編集の現場で活躍する〜特技の有効活用で求人採用率up〜

読書

スキルについて

女性

求人を探す際、気になる点の1つとして「必要なスキル」や「身につくスキル」を挙げるという人は多いのではないでしょうか。編集の仕事ではどんなスキルが必要か、またどんなスキルが身につくのか紹介します。

View Detail

仕事のタイプ

本

一口に編集の仕事と言っても、その仕事の種類には大きく分けて2つの種類に分けることはができます。求人の種類をよく見てから、どんなタイプの編集なのかを知っておきましょう。

View Detail

仕事の流れ

読書

編集の求人に興味がある人なら、この編集の仕事がどのような順番で行われていくのか気になるのではないでしょうか。企業によって細かい順番は違ってきますが、大まかな順番は次の通りです。

View Detail

さまざまな仕事

高収入が稼げる沖縄の求人がこちら。専門的な知識とスキルアップで仕事も楽しく行なえるからたくさんの人が働いていますよ。

読書

求人広告や求人雑誌を見ているとき、「編集」や「編集業務」といった文字を見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。特に、出版業界や印刷業界に興味があれば、この編集という仕事にも興味を持つ傾向があります。しかし、名前はよく聞いてもその仕事内容についてはよく知らないものです。では、この編集とはどんな仕事なのでしょうか。

編集という仕事は、まず雑誌や書籍の記事、またはWEB記事などの企画を立ち上げます。そこから詳しい制作のスケジュールや段取りを決め、出版物の完成までの工程を管理します。簡単にいえば、出版物が出来上がるまでの責任者という立場にあると言えるでしょう。
雑誌や書籍、WEB記事が出来上がるまでには、さまざまな専門分野の人々に仕事を任せることになります。
たとえば記事のライティングはライターに、イラストや挿絵はイラストレーターに、全体的なデザインやレイアウトはデザイナーやDTPオペレーターなど、それぞれ仕事を振り分けます。編集者は、これらの仕事で出来上がったものをチェックしたり、校正したりする仕事をしているのです。最終的に、書籍に必要な文章やイラスト、デザインや写真などを管理する立場でもあるでしょう。

編集がどのような仕事をするかは、会社によっても違いますが、おおまかな業務内容は以上の通りです。
求人誌や求人広告の情報をよく確認しておいてから、企業ごとの業務内容の違いを比較してみることが大事です。